スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 一時帰国 その4

2010.05.06.13:35

一時帰国 ミッション3(京都観光)

やはり外人さんにとって日本はフジヤマ ゲイシャなので
富士山と京都は外せないようです。
大阪観光よりも京都です。
そしてFさん一行は京都のあとは富士山を見に箱根に行っていました。

勇ちゃんにはまだ早いので、おばあちゃん、べべ(老犬)とお留守番

京都は父がガイドさんになって、二条城、金閣寺、龍安寺へ。
最後の二つは世界遺産です。
健斗は甘やかしてくれる人が4人もいて、大興奮♪


二条城では
ここ古いよ を連発

ここに侍が住んでいたと話すと、何故今はいないの?

私 もう侍はいないのよ。どこにもいないよ。 
健斗 えっ、どうして?
じいちゃん それはな大政奉還があって、****&&&**&*%%%

そんな説明で5歳児がわかるわけないべ。

Wさんは大阪城でもそうだったように、説明をいちいち読むタイプで
Fさんとママは待ってられないようで、すたすたと歩いていました。
私達日本人3人はのんびりと・・・のはずだったけど、健斗がぐずって
抱っこしたり、ちょっと大変に。
5歳にはたしかにつまらないよね。

健がぐずぐずしながら、なんとか二条城終了。

ランチは中華のバイキング

Wさんに日本人は@@なのか?こういうときは**するのか?それはなぜか?
というような質問の集中にあう。
いい加減な返答もできず、結構焦っていた私。

金閣寺では駐車場でじいちゃんと健斗はお留守番。
じいちゃんも金閣寺と龍安寺は何度も訪れたことがあるのでもうよいそうです。
健斗もさっきぐずったので、おじいちゃんといてくれるほうが助かります。

でも帰って着たら、待たされた健斗は怒っていたので、龍安寺へは一緒に行くことに。
ママと写真をとったり、お池を見たり、写真を撮ったり。
歴史的な背景がわからなくても、こういう日本建築物を生で見たりすることは
普段日本から離れている健斗には貴重だったかなと途中で思うようになりました。

帰りは、父の計らいで嵐山をドライブ。
峠から保津川くだりが見れるスポットや、京都市を一望できる場所を紹介してくれて
3人ともとても満足していました。
これは京都を知っている、父だからこそつれていけた場所かも。

帰りの車で健斗は深い眠りへ・・・。

SANY0108.jpg
SANY0110.jpg
SANY0113.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

bebeyan

Author:bebeyan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。