スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月に坊ちゃんと見に行った映画の感想・

2009.08.11.23:11

ICE AGE3とUPを健斗坊ちゃんと見に行きました。
ICE AGE 3

何の予備知識もなく映画を見る。
坊ちゃんは時折でてくるどんぐりをめぐる小さな戦いに馬鹿受けしておりました。
私はラティーファが声優をしていると知ってびっくり。その後クレジットをみてアメリカン・パイのSeann William Scott君が声優さんをしていたと知ってまたびっくり。
こんなクリーンな映画に出演できるようになっていたのね。
最近健斗は恐竜にはまっているので余計に楽しい内容みたいでした。
英語が完璧でなくても、わかりやすい内容で私も神経をあまり使わないで楽しめました。


UP

前評判がかなりよかったし、少年役の声優が日系アメリカ人と聞いてまた興味津々。
PIXCER&DISNEYに間違いはないですね。
映画とての質は最近みたアニメ映画の中でダントツよかったけど、坊ちゃんは犬との戦いシーンなどが怖かったようです。
はらはらするシーンがとても多く、私もアッとか小さくよく叫んでいました。

親子向け海外アニメ作品は、子供向けにジェットコースター的要素がふんだんに盛り込みながら大人にしかわからないギャクなんかをいれているのだけど、UPは結婚した大人向けのような気がしました。主人公のおじいさんの夫婦の物語でもあるのです。
かなり美化している夫婦関係ですが、家の中には奥さんとの思い出がぎっしり詰まっていて、奥さんとの夢を叶えるために家ごと移動するわけですが、家=奥さんでもあるんですよね。おじいさんとしたら、おばあさんとの冒険を疑似体験しているようなものではないでしょうか。

最近ゴシップネタでも離婚ネタが多い中、こういう夫婦愛を感じる映画は何だかほっとします。確かに結婚生活というのは誰でも平坦ではないし、映画の中のおじいさん夫婦はあまりにも美しく描きすぎていますが、やはりこうありたいなと私は思ったのでした。

少年がお父さんとの思い出で、何気ない(シンプルなこと)が記憶に残るというようなことを言っていましたが、私にはそれが印象的な台詞でした。
(英語なので完全には聞き取れませんでしたけど)
おじいさんの頭の中もきっとこういうシンプルなおばあさんとの思い出がつまっているのではないでしょうか。そして私もきっとそうなるのかなと思ったのでした。

健斗はICE AGEは見終わった後、面白かったねーなんていわなかったけど、UPは何度も面白かったといっていました。(怖がっていたのに・・・)
ICE AGEもよい作品だし、批判するわけではないけど、UPのほうがいい映画ということでしょうか。実際にそうですが。

絵本に関しても、2週間毎に日本人会の子供図書館で絵本をまとめて借りるのですが、毎回バーバパパを借ります。ご存知の通り、世界的に有名で、30年以上前から発売されている絵本です。同じ本も何度も借りていて、飽きないのかなと不思議に思います。

子供って本能的にいいものがわかるのかな。それともいい作品が子供の感性により響くのでしょうかね。

また秋にはハリウッド版アトムが公開されるのが楽しみです!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

bebeyan

Author:bebeyan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。