スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転園

2009.04.08.00:17

健斗は幼稚園を転園しました。

通って、まだ1週間も経っていませんが、楽しいようです。
外遊びの後の皆とのシャワーが楽しいらしいです。
歌もよく口ずさむし、いただきマースも元気にいいます。
帰りのバスでは寝ているけど、きっと心地よい眠りなんだと母は思っています。

以前のモンテソーリ系ローカル幼稚園は、お勉強のカリキュラムがとても充実していました。健斗の口からタージマハールやら、スペースシップやら、決して家では教えていない、いえ教えられない内容を、健斗の英語で私に伝えてくれていました。
ただその分、外遊びが極端に少なく、健斗の日本語の貧しさに突如不安になった私は転園を決めたのでした。先生方はいい方ばかりで、前のコンドのお友達もたくさん通っていたので、気に入っていたのですけどね。考えてみれば、健斗2年後は小学生なんですよ。それなのに、日本語は2歳児並です。子どもだったら、日本語はすぐに取り戻せるとよく慰めてもらったのですが、突如本帰国になって、日本語ができなくて、そのことが原因でいじめられたりしないだろうか。いじめられる、それが私の大きな心配の種かもしれません。
起こってもいないことを心配するのはよくないんですけどね。
とにかく日本人なんだし、母国語は絶対に日本語にしないとね。
今更気づくな!というお叱りの声が聞こえてきそうですが、私ももっと彼に日本語を必要とする環境を作ってあげるべきでした。これはとっても反省しています。
親だけが子どもに日本語で話す環境では、子どもの日本語は決して伸びない。身をもって体験しました。
うちの場合は、メイドさんもいるし、近所のお友達はほぼ100%外国人(インド人が殆ど)なもので、健斗は殆ど英語漬けだったんですね。
ただ、嬉しいことに以前の幼稚園の懇談会では先生に英語に関しては、全く問題ないと言われて、ちょっと誇らしかったです(親ばか)。私は彼の英語に関しても、中途半端だなと思っていたのですが、先生に逆にお母さん、何でそんな風に思うのですか?4歳児なんで文法が間違って当たり前。両親日本人でこれだけ英語が出来るのはすごいですよ。という嬉しいお言葉を頂きました。

私の目標は健斗、勇斗に私よりも英語ができるようになってもらうこと!
彼の英語力が上がるように、私も頑張っていきます。

勿論、日本語もね。(こっちがもっと大事です。)
スポンサーサイト
プロフィール

bebeyan

Author:bebeyan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。