スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮装パレード

2008.05.03.16:45

先日の土曜日、息子の通う幼稚園でfancy paradeというイベントがあった。
どんなことをするかというと、仮装をして園内をパレードするのです。

nimo


↑なぜか仮面ライダーベルトをしている健斗・・・。
帽子だけではどうかなと思って、ほかのキャラクターをつけてみました。
今回のテーマは、under the seaで、子供には海に関する仮装をさせなければいけません。
園からの通知には、この機会に親子で仮装衣装を作りましょう!みたいなことが書いてあったけれどその通知を頂いたのは1週間前。アイディアもないし、さすがに手作り衣装は即断念しました。

園からは、レンタル衣装の連絡先も教えてもらっていたので、問い合わせてみても、3歳児のものはないという返答だったり、直接お店にいってみても、ピンとくるものがないとかで、どうしたものかと考えていたら、そうだ、家にはニモの帽子があったのです!

ニモの帽子だけはちょっと、安易すぎるかなとも思ったのですが、まあこれでいいか。ということで、夫婦で納得して一件落着。

ご近所のママ友にどんな格好をさせるのかと聞いたら、

ラッフィーママは、

サメのボディスーツを買ったから(って、どこで売っているの??ムスターファ?)あとは、ボディペンティングをできたらするわ。

アディママは、

海の王様の格好をさせるから、昨日マントを縫って、槍みたいなのも作ったわ。

という、回答が!インド人のママは、日本人と違って一生懸命なご様子です・・・。
(健斗のご近所友達はインド系が殆どなのです)

当日ですが、親が頑張って手作りの衣装を着せている子もいたし、おもちゃで購入した仮装セット(主に、人魚、海賊)を着せている子もいたし、我が家のように手抜きな仮装をしている子もいてバラバラでした。
さすがに、健斗と同じニモの帽子をきている子をみた時はドキっとしましたが、勿論子供がどんな衣装を着ているのかは問題でなく、大人たちはかわいい我が子を写真に収めようとする姿が必死でした。名目はパレードですが、実際は子供は基本的に一人で観客の前をまるでファッションショーのように歩きます。泣いて、先生や親御さんが手を引いて歩く子供もちらほらいました。勿論我が息子は一人で歩く、、わけもなく、先生に手をひかれ、半分べそをかきながら歩いていたのでした。

ほのぼほとした雰囲気で、先生達の手作りのアーチや演出がなんともいい味をだしていました。

来年、もし参加することがあったらもうちょっと頑張って衣装を凝ってもいいかもね。

健斗は泣きべそをかいていたくせに、翌日は

健斗 ニモ スクール

と、笑顔で話します。ちょうど義母が」シンガポールに滞在中にこのイベントがあったので、おばあちゃんにとってもよい思い出になったと思います。

さて、幼稚園では次はどんなイベントがあるのか楽しみですね。


皆で


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

bebeyan

Author:bebeyan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。